MBPについて
  • HOME
  • MBPについて_レコードセンター

レコードセンター

MBPレコードセンターでは、高セキュリティー、BCP対策、情報(文書/データ)の保管・管理機能を有したグローバルスタンダードBPOをご提供いたします。

施設のご紹介はこちら

オペレーションモデル

東京町田にある多摩レコードセンターは、都市銀行・地方銀行などの金融機関、自治体、不動産関連企業様の重要機密文書の保管・管理実績があります。治験の情報資産管理においては、ガイドラインに習熟したスタッフを常駐させ、GCPに準拠した運用も実現しています。
また、事務局のような複雑なプロジェクト管理、マイクロフィルムの保管・イメージングなど、あらゆる業界の様々な業務にも対応が可能です。

オペレーションフロー図
5F
お客様からお預かりした書類の受付・整理を行い、不備の確認等を行います。送付物が必要な場合、文書作成や封入封緘を行います。
4F
文書やマイクロフィルムを電子化しエントリーを行うことにより、インデックス化されたデータにアクセスすることが可能です。
3F
原本のファイリング、保管・期限の管理を行います。クライアント様からのオーダーがあると文書をピッキングしオンデマンドで閲覧できるようにします。
2F
文書に限らず、フィルムや電子記録媒体を永久保存可能な設備、セキュリティー、BCP対策の条件を満たしたエリアです。
1F
施設内に文書溶解/メディア破砕設備があるため、保管から廃棄までを1つの施設内で完了できます。

保管エリアとオベレーションルーム

税務監査にも対応可能な閲覧室も設置

文書、フィルム等の保管場所とオペレーションルームが別室になっており、事務局などの効率的な運営を行えます。また、税務署や警察などの対応をするための閲覧室を設けており、金融機関様の監査対応ニーズにもお応えします。

保管場所とオペレーションルーム

その他の施設

ミーティングルーム
ミーティングルーム
休憩室
休憩室

アーカイビングサービスはこちら    施設のご紹介はこちら

三井倉庫のスマート書庫すましょ 月額100円からの文書保管
dipディップの派遣情報 はたらこねっと 派遣/求人情報はこちら
© MITSUI-SOKO BUSINESS PARTNERS CO., LTD. All Rights Reserved.